スピリチュアル・ヒーリング、ヒーリング伝授、ヒーラー養成、レイキ、瞑想・霊性修行などを行う本格的スピリチュアルサロン

 

 
 
 
 
 

スピリチュアル・ヒーラー養成塾 教授の特徴

全く霊能・霊感がない人でも有能なヒーラーになれるプログラムです

ヒーラーの履歴を見ると「生まれつき霊感が強く・・・」等と書かれていることが多いですが、生まれつき霊能・霊感がある人だけがスピリチュアルな道を歩むものではありません。生まれついて霊とつながっている人はいますが、神とつながりが深い人はほとんどいません。インドの聖者でも大半が後天的な修行によって神とのつながりを深めているのが実情です。私自身も生まれついて何かの霊能があった訳ではありません。それでも気功治療院を開業しこれまで1万人以上の人のヒーリングをしてきました。当サロンの指導の特徴は気(エネルギー)の伝授であり、能力を付与していくことにあります。オーラが見えなくても、霊が見えなくても全く問題ありません。そのような霊能より優しさ、素直さ、謙虚さ、真面目な性格の方が成長のためには重要です。

初心者~プロまで幅広いレベルの方にご満足頂けるコースを提供しています

当サロンの主要メニューは主にインドの聖者が実践してきた修行法がベースになっています。スピリチュアルな能力を開発する方法は古今東西多様で私もこれまで日本の気功法や呼吸法、瞑想、霊能開発などを学んできましたが、インドの霊性修行法程パワフルで即効性があるものはありません。世界のスピリチュアリティの源流はインドにあると言われる所以です。
当サロンではスピリチュアルなことに関心を持ち始めた初心者の方から、ベテランの治療家まで幅広いレベルに対応できる多様なコースをご用意しています。

個人指導なので落ちこぼれることはありません

集団指導ではないので一人一人に応じたきめ細かな指導法で確実に技能が使えるよう導いていきます。

修行は必要ですが、厳しいものではありません

ヒーラーやエネルギー療法家になるために伝授のみを行い修行が不要というところは多くあります。それはそれで一定のレベルのヒーリングができる様になりますが、より難病の方への対応力をつけるためには、強い法力(ヒーリングパワー)が必要であり、そのためにはやはり修行が必要です。しかし、最初の内はそれ程厳しいものはありません。楽しみながら続けて行く内に自然に能力がアップしていることに気付くことでしょう。
ヒーリングも一つの技能であり、例えば料理や音楽、スポーツの技能をマスターし上達していくプロセスと変わるところはありません。

教師は経験豊富な現役の気功師です

当サロンの教師は「外気功療法さいたま院」という気功治療院を運営している現役の治療家で実績も豊富です。
ヒーラーになるために誰から学ぶかというのは大切なポイントです。私は生活の中心がヒーリングと行であり、指導はそれに優先するものではありません。しかし、実際に日々多くのクライアントにヒーリングで真摯に向き合い試行錯誤と学びを繰り返しているからこそ伝えられる大切なことがあります。また私は元来何事も不器用な性質(たち)で、苦労しながらヒーリングもマスターしてきました。最初から器用にできる人にはできない人の気持ちやポイントが理解できませんが、その点私はできない人の気持ちを汲める方だと自負しております。セミナーが本業の教師より教え方は上手ではないかもしれませんが、生徒には少なくとも自分と同じ位のレベルのヒーラーになってほしいという思いで情熱的に教えます。
また伝授を受けるのであればより強力に気(エネルギー)を扱うことができる人にしてもらった方が良いでしょう。

低級な霊体ではなく、安全でレベルの高い神霊につなげます

見えない存在には低級な霊体、悪質(ブラック)な存在~高級霊、神霊まで幅広くあります。特に初心者はエネルギーが感じ取れないため、良くない霊に縁を作ってしまうことも少なくありません。見えない世界を扱うヒーリングサロンや宗教の中にはそのようなものが多くあると言っても過言ではありません。当サロンでは安全で確実な背後(神霊)との繋がり・ご縁を取り持ちますのでご安心下さい。
背後の霊体のレベルを知るための簡単な方法は、その人の人格を見ることです。高慢で威圧的な人、他人の悪口を言う人、自己中心的な人、嘘を平気でつく人などに高級な神霊がつくことはありません。

講座終了後は練習会など実践の場をご用意しています

ヒーリング能力を身につけたとしても実践の場がなければレベルが上がっていくことはありません。当サロンでは「ヒーラーサットサンガ」「ヒーラーサットサンガ上級クラス」を設け、当サロンの受講生がヒーリングを練習できる場をご提供しています。「ヒーラーサットサンガ上級クラス」は実際に様々な病を持つクライアントにヒーリングを行うことを月2回(2013年2月現在)行っています。当クラスの生徒の中にはこの会の中で子宮がんのクライアントを完治させた人も出てきています。

ページ先頭へ