スピリチュアル・ヒーリングQ&A

 

 
 
 
 
 

 スピリチュアル・ヒーリング講座のQ&A

 
  「まったくの初心者で霊能も乏しく何も感じられませんが、そのような人でも受講できるのでしょうか?」
 
 才能や年齢・性別は原則不問です。
しかし、人格は求められます。
年齢は厳密には何歳からというのは問いませんが、ある程度社会経験(主婦業も含む)がある人を望みます。
それはやはりヒーラーは人の痛みが我が身のように分かる人でないと務まらないと考えるからです。
また、重要視している点は利他の精神、奉仕の精神があるかどうかです。
エゴが強すぎる方はお断りすることがあります。
神の力は生まれついて持っている人はほとんどいません。
大半が後天的な修行や開発によるものです。
ですので、現在の能力はまったく問題にしておりません。
 
受講できるかどうかの本当のところは私との法縁があるかどうかなのです。
法縁がなければこのホームページにも辿りつきませんし、また読むことも関心を持つこともありません。
ご縁がなければ受けようと思っても色々な障害が出てきて、受けることができないと思います。
法縁には時期というのも関係します。
今は受けたいけれど法縁を頂く時期ではないという場合は、現段階で周囲からの反対があったりして話は進まないでしょう。
でもそれは時期が来れば受けることができるものです、焦らないで下さい。
魂が法を求めていると感じられる方とのご縁を結べれば私も嬉しく思います。
 
 
  「どの程度の病気まで対応できるのでしょうか?」
 
 ヒーリング能力を授かるというのは、ある意味特殊技術なのですが、他の技能と根本的には同じで、例えば楽器の習得と似ています。
プロのバイオリニストの演奏を聞いて、私もあのようになりたいと思ったとします。
バイオリンを購入すればバイオリンを弾くことはできますが、最初からプロの様に弾くことはできません。
そのレベルになるのにはやはり練習が欠かせないからです。
ヒーリングの修行もこの様に考えて下さい。
より多くの場数をこなすのは能力をあげるためには不可欠でしょう。
練習が必要とはいえ嫌嫌やるものと違いますので、ヒーリングが好きで楽しんで場数をこなしている内に相当な高みに到達するものと思います。
 
スピリチュアル・ヒーリング初伝で腰痛・肘痛・膝痛などの身体の痛みを除去軽減する能力、うつや自律神経失調症を改善する能力、ストレスを除去軽減する能力、内臓の諸症状を緩和除去する能力などが得られます。
 
症状には軽度から重度まで同じ病名でも軽重の差がありますので一概に病名で説明するのは難しいものですが、他院や様々な治療法を受けても改善がみられなかったというクライアントでも改善しご満足頂ける結果を残せるようになるレベルまでになります。
 
ヒーリング能力はその後の修行やヒーリングの場数をこなすことでどんどん伸びていきますので、その後の伸びしろは個々人に委ねられるということは言うまでもありません。
 
  「伝授や修行などは初めてなのですが、怖いものではないのでしょうか?」
 
 伝授の方法は基本的にベッドに仰向けに寝ていて頂くだけです。
伝授中は私はマントラ(真言〔呪文のようなもの〕)を唱えていますが恐いものではありません。
何か言っているな位に思っていて下さい。
できるだけ何も考えず無に近い状態になって頂けると更に良いです。
 
黒魔術的なことや性瑜伽(せいゆが)の類は行いません。
苦行を強いることもありません。
安全な正道を持って行いますのでご安心下さい。
 
 
 「遠方から通って学びたいのですが、遠いので6回分の課程をまとめて受けることはできますか?」

 短縮して指導をすることは可能です。
個別にご相談下さい。
 
  
 レイキとの違いは何でしょうか?
 
  当サロンで教授するスピリチュアル・ヒーリングの方がより強力で、密度の濃いエネルギーであると感じています。
レイキと異なり明確に神霊とのつながりの中でヒーリングを行います。
病気平癒により実践的なエネルギーです。
 
 
  「支払い方法は分割ができるのでしょうか?」
 
 能力伝授を最初の段階で行いますので、一括前払いでお願いします。
どうしてもという場合には個々にご相談に応じます。
 
 
※予告なく内容・料金を変更することがありますが、ご了承願います。


 サロン経営学&マーケティング

ページ先頭へ