スピリチュアル・ヒーリング 伝授

 

 
 
 
 
 

スピリチュアル・ヒーリング 講座


ヒーリングの源泉とのリンク、体系的かつ実践的ヒーリング法講義の実力派講座

スピリチュアルヒーリング

 
 
 
 

 カリキュラム(各2~3時間×6回)

 
スピリチュアル・ヒーリング講座の内容は私の気感や豊富な現場体験を基にカテゴリーごとに編集
したもので、オリジナリティに富んだユニークな点が特徴です。
どこかの本のつぎはぎではありません。
経験に基づいた独自の視点、目からウロコの知識の連続でこれまでの受講生は皆面白いと口を
揃えて言います。
テキストは各階梯とも約100ページとボリューム満載です。
プロの方や開業希望者でも初伝・奥伝の内容を押さえておけば現場のヒーリングの8割はカバーでき
るものと思います。
短時間で高い力が付くものと自負しています。
 
伝授の後は、講義中心の進行となります。
実践・練習の時間はあまりありませんので、当サロンの練習会などに積極的に参加し経験を積み腕を
磨いて下さい。
 
 
 スピリチュアル・ヒーリング講座/初伝
 
第一講
 気とは
 現界~神界までの仕組み、輪廻転生について
 スピリチュアル・ヒーリングとは
 神の力と霊の力、ヒーリングの背後関係について
 意思の力によるヒーリング
伝授前の浄化
第二講
 伝授
 神霊とつながる瞑想法(基本)
 プロテクション
 エネルギー充填法
物品注入法(波動水の作り方、結界の作り方)
第三講
 自己浄化法
 気の身体観
♦ 「見えない身体」について
♦ チャクラについて
● 気の送り方
● 解剖学基礎(内臓・神経・骨格・筋肉)以後第6講まで
   ※プロの方は割愛させて頂くこともあります。
第四講
● ヒーリングの実際・基本
● 痛みの発生プロセス(「見えない身体」~肉体まで)
【症状別施術法】
整形外科的疾患、肉体各部の痛み・痺れ/肩こり、首痛、腰痛、膝痛、肩痛、腱鞘炎
第五講
● うつ・心の病の概説
 うつ病の真の原因、なぜ今急増しているか?
 ストレスについて
 ストレス・トラウマの浄化法
【症状別施術法】
うつ・心の病
第六講
● スピリチュアル・ヒーリングの反応と効果
♦ ヒーラー
♦ 受け手(クライアント)
【症状別施術法】
免疫疾患/アレルギー・アトピー、甲状腺疾患
婦人病/子宮筋腫・卵巣脳腫・生理痛・不正出血・不妊症・更年期障害
 
 
  スピリチュアル・ヒーリング講座・奥伝
 
第一講
● 概要説明(治療の守護神、意思の力によるヒーリング)
● 神霊とつながる瞑想法(発展)
● 伝授前の浄化
伝授
第二講
● 遠隔ヒーリングの基礎・実践
● 自己浄化法(発展)

第三講
邪気論1(内部要因 他)
邪気の種類/邪気の自覚症状/臓器と邪気
● 陰陽五行説
【症状別施術法】 
内臓疾患/肺の病、心臓の病、肝胆の病、脾胃の病、腸の病、腎臓の病
第四講
邪気論2(外部要因) 
ネガティブなエネルギーの考察
他人の悪意
ケガレチ
霊的障害の研究  
生霊
未浄化霊(先祖霊・地縛霊・水子・動物霊・・・)
感応と憑依
浄霊法・除霊法
● 自衛法
第五講
自律神経失調症
自律神経のシステム、交感神経と副交感神経
自律神経失調症 発症のプロセス(「見えない身体」~肉体まで)
自律神経システムのコントロール法
【症状別施術法】 自律神経失調症の諸症状

不眠・脱毛症・めまい・メニエール・過食症・パニック障害・過呼吸・不整脈・過敏性腸症候群・腹部のはり・下痢・便秘・微熱・のぼせ・悪寒・冷え症など

第六講
● がん
♦ がんの原因
♦ 三大療法(手術・化学療法・放射線療法)への疑問
♦ がんの対処法
♦ がんの生態についての理解
♦ がんのヒーリング法
♦ がんのヒーリングで特筆すべきポイント
● これからの修行法 ヒーリング力を伸ばすために
● その他質疑応答
 
※カリキュラムは予告なしに一部変更することもございます。

 
 

 スピリチュアル・ヒーリング講座の受講料

   初伝 35万円
   奥伝 50万円
 ご友人・ご夫婦・同僚等2人同時受講の場合、1人につき5万円割引となります。
 
 それぞれのコースで第一講受講後のご返金には応じかねますのでご了承下さい。
 

 オプション・メニュー

  ヒーリングサロン マーケティング 35,000円 (2~3時間)
 
 
 

 

 

ページ先頭へ