メディテーション&ヒーリング初伝

 

 
 
 
 
 

 メディテーション&ヒーリング・初伝

 
まず最初に学ぶべきことは人間とは何なのかということです。
どこから来てどこに向かっていくのか、そのためになぜ瞑想が必要なのか、意識とは何なのかを学びます。
これまで私たちが常識として受け入れてきた進化論とは別のもう一つのスピリチュアリティの観点からの進化論を提示します。
 
当サロンの教授法の大きな特長は智識を教えるだけではなく、能力を付与していくことにあります。
瞑想の能力を得るために、そのために必要なエネルギーの種を伝授していきます。
これを植えつけることにより、才能や経験を問わず一定の行を継続するだけで誰もが高いレベルの瞑想者になることができます。
生命の危険があるような厳しい行や誰もがついていけない難行を強いることはありません。
行を継続し種が発芽し成長するに従って、瞑想の能力は伸びていきます。
 

 内容

 
マントラ(真言)とその法力(エネルギー)の種を付与
マントラ
 
マントラとは真言とも言います。
西洋で言う秘密の扉を開く呪文のようなものです。
当サロンで教授するマントラはサンスクリット語のもので、これは最古の言語・神の言語と言われています。
マントラとは瞑想で深い意識状態になった聖者が神と交信し、神から直接伝えられる特殊な言葉(呪文・フレーズ)です。
多くはインドの聖者から降ろされたもので、それは後に中国を経て日本に仏教という形で伝わりました。
真言密教の真言とはマントラのことであり、例えば有名な「オーム」という音は、仏教の経典では「オン」という音として取り込まれています。
つまり、この講座で学ぶ智識は密教の源流から直接学ぶに等しいと言えます。
 
世にマントラは広く公開されていますが、それを唱えるだけでは実はそれ程の効力を得ることはできません。
多くのビジネスマンが成功本を読みヤル気を出しますが、大抵の場合、現実は殆ど変わりません、それと同じです。
マントラはそのエネルギーの種を人のエネルギー体に植え付けることで、それがない人の何十倍の速度で進化、能力を得られると言われています。
当サロンでは毎回の講義でエネルギーの種を伝授していきます。
 
 
 この世の全元素(地・水・火・風・空)のエネルギーをチャージ
 
現代物理学では元素記号という原子が物質の構成要素と言われていますが、エネルギー的見方ではこの世は五大元素(地・水・火・風・空)の5種のエネルギーによって構成されていると考えられています。
神はその五大元素から宇宙を作り、人間を作ったのです。
この世のレベルを超越するのには五大元素を自在に操ることができることが必要とされています。
 

地の元素
大地のエネルギーとの接続
精神的な安定、落ち着きをもたらす
丹田(第2チャクラ)の活性
ネガティブなエネルギーの放電、ストレスの除去
精神的な病の改善
火の元素
火のエネルギーとの接続
ネガティブなエネルギーを燃やし、ポジティブなエネルギーをもたらす
諸願望達成
ネガティブなカルマの燃焼
黒魔術への効力
水の元素
水のエネルギーとの接続
肉体的な症状・痛みを癒す
不浄なエネルギーの浄化
頭痛・骨の痛みを癒す
精神的な問題を癒す
生命エネルギーを高める
風の元素
風のエネルギーとの接続
天使の加護を得やすくなる、天使のエネルギーを受け取る
自分自身のエネルギーや祝福を送る
思考力をアップさせる
空の元素
空のエネルギーとの接続
あらゆるものへの執着を薄める
チャネリング能力覚醒の土台づくり

 
 ヒーリング能力の覚醒、ヒーリング能力のアップ
 
五大元素のエネルギーを動かせるようになるとヒーリング能力が目覚め、または既にある人はヒーリング能力が伸びていきます。
肉体的な病から精神的な病まで幅広く対応できる貴重なヒーリング能力を得ることができます。
 
 自己浄化法の習得
 
五大元素のエネルギーで自己の魂やエネルギー体の不浄なものを浄化していきます。
過去からのカルマを燃やすだけではなく、ヒーリングをすることで受け手から貰ってしまうネガティブなエネルギーを浄化していくことが可能になります。
ヒーリング、マッサージ、ボディワークなど癒し系の仕事に携わる人は知らず知らずの内にクライアントのネガティヴィティを受けており、それが自身の現実に大きな影響を与えていることを知らなければなりません。
自己浄化法を学ぶことはとても大切なのです。
 
 現実化の力が増す
 
思考することが現実化しやすくなります。
自分の諸願望実現・病気平癒・天候操作・物質化など・・・人により能力の差はありますが、生活の中の様々な場面で実感できることでしょう。
しかし、この能力は悟りへの階梯を昇っていく過程で得られるものであり、いわばおまけのようなものです。
この能力習得が第一目的になると、本末転倒になり、暗黒面に陥ることになるので要注意です。
瞑想が進んでいく過程で身についていく力はエゴを満たすために使うのではなく、より多くの人々の幸せのために用いるべきものです。
 
 

 講義詳細

      講義方法はマンツーマンで行います。
      時間は初講が2~3時間、第2講~6講は各1~2時間です。
      未経験や初心者でも問題ありません。
      できるだけ胃袋に食べ物がない状態でお越し下さい。
      初伝は6部構成です。
 

 料金

第1講            : 4万円/回
第2講~6講    : 2万円/回
※毎回エネルギーの確認をします。十分でないと判断した場合は前講座の補習となり、代金は1万円となります。


  メディテーション&ヒーリング/奥伝

ページ先頭へ