メディテーション&ヒーリング奥伝

 

 
 
 
 
 

 メディテーション&ヒーリング・奥伝

 
ヤントラ 
 
メディテーション&ヒーリング初伝ではマントラを用いる瞑想法を伝授しましたが、奥伝ではマントラに加え、ヤントラ(神聖図形)を用いる瞑想法を伝授します。
ヴェーダでは宇宙の創造・維持・破壊という大きな3つの力はそれぞれブラフマー神・ヴィシュヌ神・シヴァ神が司るとされていますが、その神々との結びつきを深めシャクティ(=神の力、法力)を導ける様その3神のヤントラを用いエネルギーをチャージしていきます。
これによって瞑想がより進んでいき、ヒーリング能力も比例して向上していきます。
また同時に、諸願望実現の力も増していきます。
 

 内容

 
 ヤントラを用いる瞑想法を伝授
 
ヤントラとは、聖者が瞑想中に神から受けた神聖図形のことをいいます。
曼荼羅は知っている人も多いかと思いますが、それに似たようなものです。
ヤントラとは神を体現している図形であり、それ自体が強いエネルギーを持っています。
そのヤントラのエネルギーの種をエネルギー体に埋め込み法力を使えるようにしていきます。
ヤントラを第3の眼に映し出しながら瞑想をすると、その神のエネルギーを受け、より瞑想のレベルが上がります。
初伝に比べ約3倍瞑想のレベルが上がります。
また、ヤントラは護符としてネガティブなエネルギーから身体や空間を守る役割をしてくれます。

より実践的なヒーリングエネルギーを得る
 
マントラは神とつながるマジックワードの様なものです。奥伝では初伝より更に神と強力につがなるマントラを伝授します。初伝のマントラも十分実践的でありますが、さらに強いヒーリング力をマスターしより高いレベルのヒーラーを目指します。
 
 シャクティ(法力)を得るための土台づくり、インド創造3神と繋がる
 
インドではこの世界を作ったのはブラフマー神、ヴィシュヌ神、シヴァ神の3神であると言われ厚く信仰されています。ブラフマー神が創造、ヴィシュヌ神が維持、シヴァ神が破壊を受け持ちます。
この3神の働きにより、宇宙の全てのものは創造され、それが維持され、さらに破壊に至るというサイクルで動いています。奥伝の過程ではこの創造3神と繋がるマントラを伝授します。秘密の教えの一部には悟りを啓く上でこの3神のサポートが欠かせないと言われているのです。
 
 

 講義詳細

      講義方法はマンツーマンで行います。
      時間は初講が2~3時間、第2講~5講は各1~2時間です。
      メディテーション&ヒーリング初伝修了者が対象となります。
      できるだけ胃袋に食べ物がない状態でお越し下さい。
      毎回の講義で進展度をみていきます。講義は5部構成です。
 

 料金

第1講      : 7万5千円/回

第2講~5講 : 2万5千円/回
※毎回エネルギーの確認をします。十分でないと判断した場合は前講座の補習となり、代金は1万円となります。

 

 

  メディテーション&ヒーリング 初伝

  メディテーション&ヒーリング 秘伝

ページ先頭へ