スピリチュアル・ヒーリング、ヒーリング伝授、ヒーラー養成、レイキ、瞑想・霊性修行などを行う本格的スピリチュアルサロン

 

 
 
 
 
 

  願いを叶えるご神木プージャ

プージャ 
2011年10月に実施した護摩行の火を掲載します。
神のエネルギーが降りていますので見ているだけで浄化になります。
(まるで龍のようです。)

 
プージャとはインドで行われているご祈祷のことをいいます。
特に炉を使用するものをホーマといい、それが密教の護摩(ごま)の由来となっています。
密教の護摩でもご神木に願い事を書き、それを火にくべて心願成就を祈ります。
プージャの火には神のエネルギーが降りてきていますので、通常の火とエネルギーが大きく異なります。
火の神はインドではアグニ神であり、アグニ神が天界に人々の願いを届け、それを他の神々が受け取って実現する様動いてくれると言われています。
一般に願い事はそんなに叶うものではないと思われていますが、修行を重ねた能力の高いプジャリ(プージャを取り仕切る人)は神とのつながりが深く、個人が普通に祈るよりも実現する確率が高い様に思います。
毎月満月前後の土曜日の夜に日本国内の私の修行場にてご神木プージャを実施しています。(海外で修行をしている時は開催しません。)
プジャリは私の師匠(日本人)でインドのサマーディー聖者から直伝の方式で執り行われます。
プジャリはアグニ神にギイー(ヒマラヤ牛の乳から作られる聖なる油)や花などを捧げ、幾度もマントラ(真言)を唱え続けます。
マントラを唱えながらプジャリはアグニ神の業火で人々の諸問題の原因となるカルマを浄化し、願意の成就を祈るのです。
 

   ご神木プージャで願うこと

 先祖供養
 水子供養
 病気平癒
 家内安全
 商売繁盛 など
 
※他人を害する様なことは願ってはいけません。
 

  祈りを捧げる神について

 
諸問題の解決が実現する様プジャリがインドの神々へ願意を届けます。
その時々で対象は変わりますが、シヴァ神・ラクシュミー女神・サイババへ祈ることが多いです。
 

  ご神木プージャをご希望の方

 
まずは「ご神木プージャお申し込みフォーム」をご記入の上送信して下さい。
確認でき次第希望者にはご神木を郵送します。

 
ご神木プージャお申し込みフォーム
 
ご神木が届きましたら、片面に①願意を具体的に書き、反対面に①住所②名前③年齢を記入の上、当サロンまでご返信下さい。
ご神木に書かれている内容を見ることはありませんが、見られるのを懸念される方はご神木を紙で包み返信して下さい。(もしくは当サロンへご持参下さい)

ご神木
ご神木
 
ご神木プージャの費用はラブドネーション(お布施・ご喜捨)となりますが、1本1,000円以上のご喜捨でお願いします。(ご神木を郵送にて受取希望の方は1回当たり別途180円〔急ぎの場合やご神木が多い場合は360円〕を追加して下さい)
ご喜捨はそのままプジャリに渡されますが、それは神への感謝の気持ちを示すものとお考え下さい。
ご喜捨の多寡(=高い・安い)は自由ですが、お金とは感謝の気持ちを示すもので神はその思いをエネルギーとして受け取ります。
お金への執着を捨て(だから浄財と言われます)、自分の懐が少し痛いと感じる位が適当な金額と言われています。
ご喜捨は返信するご神木の封筒に同封するか、郵便書留でお送り下さい。
 
 
送付先
ヒーリング クァンイン さいたまオフィス
〒330-0056
埼玉県さいたま市浦和区東仲町15-8グリーンスクエア602
048-799-2328

 

関連記事

 2016年8月ご神木プージャのご報告、そして「ドネーションの法則」について

 2016年7月修行後記、ご神木プージャのご報告

 



 

ページ先頭へ